1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 産業用ネットワーク
  4. セルラールータ
  5. Coral Edge V7000

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

Coral Edge V7000

NEW

M7000の機能に加え、IPカメラによるクラウド監視ソリューションに最適なLTE対応Linuxゲートウェイ

運用してわかる、IoTシステムの課題にお応えします

Coral Edgeは、過酷な環境でも安定稼働します

Coral Edgeは、環境に強いLTE対応インテリジェントゲートウェイです。 動作温度範囲は、-30℃~+70℃(※1)。厳しい外部温度の環境下でも、安定して稼働します。動作電源範囲もDC5V~32V(※2)と広く、電圧変動、ノイズ、瞬停への対応も強化されているため、電源環境の悪い現場や車載時でも安定した動作を実現します。

  • V7000は、-30℃~+60℃を保証しています。
  • V7000は、DC10.8V~32Vを保証しています。

Coral Edgeは、障害時に自律回復するSSR機能を搭載しています

LTE対応インテリジェントゲートウェイ Coral Edgeは、SSR(Self Sustaining Recovery)機能を搭載。温度変化や入力電圧変動、モバイル電波環境の変化など、さまざまな要因で発生する障害に対し、自力で再起動や再接続を行います。SSR機能は、SDカードや通信モジュール、各インターフェースに接続された機器にも適用され、障害発生時に現場に駆けつける負担を大幅に軽減します。

業界初のPoE給電機能を搭載。IPカメラへの給電と電源再起動を可能にします

Coral Edgeは、各種センサーを直接接続できる豊富なインターフェイスを装備したLTE対応インテリジェントゲートウェイ です。Coral EdgeのV7000は、PoE(Power over Ethernet: IEEE802.3af)対応のLANポートも一口搭載。PoEハブを使わずに、IPカメラに直接電源供給できます。また、SSR機能で常時死活を監視することで、ハングアップした場合でも供給電源をOFF・ONしてIPカメラを再起動させることが可能(※3)。屋外設置時でも安定した運用ができます。

  • 国際特許出願中

Coral Edgeは、リッチなハードウェア環境を提供します

LTE対応インテリジェントゲートウェイ Coral Edgeは、OSにLinux 3.14を採用。エッジアプリケーションの動作に必要なハードウェアリソースを豊富に提供し、IoTのエッジコンピューティングを強力にサポートします。さらに、Oracle Java SE Embedded 8(※4)も標準搭載。サーバ上で開発したJavaアプリも流用できます。

  • Javaは、オラクル社の登録商標です。

適用例

監視カメラによるセキュリティ対策

稼働環境に不安のある屋外や、インターネットの回線工事が難しい場所でも設置が可能です。また、設置工事の時間を短縮できるため、工事現場やイベント会場などでも利用されています。

太陽光発電プラントの監視・制御

高温や低温にさらされる環境に強く、僻地に設置された設備をリモートで制御できることから、太陽光発電プラントの監視と制御のシステム構築に適しています。また、パワーコンディショナーとの接続にも優れており、抑制制御の要求にも応えられます。

  • PoE(Power over Ethernet)機能によるIPカメラ復旧制御 ※国際特許出願中
  • ビデオや画像データの一次処理が可能

ハードウェア仕様

PoE給電(IEEE 802.3af)
CPU ARM Cortex-A8 799MHz
RAM 1GB
NOR FLASH 4MB
NAND FLASH(SLC) 512MB
eMMC 8GB
GNSS GPS
モバイル回線 LTE、3G
インター
フェース
イーサネット Gigabit Ethernet 2ポート(内1ポートPoE給電)
コンソール RJ-45
RS-232C D-SUB9
RS-485 フル・ハーフ ターミネーション対応(DIPsw切替)、
端子台(2ピース型スクリュータイプ)
SDカード 1スロット(SDHC)
USB2.0 ホスト 1ポート
DIO デジタルIN フォトカプラ 2ch、デジタルOUT フォトモスリレー 2ch、
端子台(2ピース型スクリュータイプ)
アンテナ SMA(LTE)×2、SMA(GNSS)×1
サイズ 約175mm×107mm×30mm ブラケットを除く
重量 約430g
電源仕様 DC 10.8~32V
消費電力 スリープ状態 約0.6W、
ノーマルモード 約3W、最大25W
動作温度 -30℃~+60℃(結露無きこと)
保存温度 -40℃~+80℃

ソフトウェア仕様

OS Linux 3.14
ネット
ワーク
基本プロトコル ARP、IPv4、UDP、TCP
接続プロトコル IPCP(IPv4)、PPP(IPv4)、PPPoE(IPv4)
動的IPアドレス DHCPv4(サーバ・クライアント)
ドメイン名解決 DNS(リレー・クライアント)
ルーティング スタティックルーティング
アドレス変換・
ポート
NAT・NAPT(送信元・送信先)
VPN IPsec
時刻同期 NTP、GPS
セキュリティ パケットフィルタ
運用管理 設定手段 オリジナルCLI
ファーム更新 tftp
ログ管理 SYSLOG
瞬停検知 SYSLOG
供給電圧監視 SYSLOG
ケース内温度監視 SYSLOG
開発キット(SDK) gcc-4.9.2、binutils-2.25、Oracle Java SE Embedded 8、
Oracle Java SE Embedded suite(オプション)
対応ディストリビューション 独自ディストリビューション、Debian jessie
※SDカード・USB 起動時

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。


Coral Edge V7000 M7000の機能に加え、IPカメラによるクラウド監視ソリューションに最適なLTE対応Linuxゲートウェイ こちらよりお問い合わせください

アクセサリ

  • アンテナ各種(LTE、3G、GPS)
  • ACアダプタ -30℃~+70℃(M用、V用)
  • 固定金具セット
  • RS-485端子台ソケット
  • DIO・DOUT端子台ソケット
  • DCコネクタケーブル
  • コンソール変換コネクタ(DB9-RJ45変換)