1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ソフトウェア
  4. 統合管理ツール
  5. EEfMRI

製品情報

弊社取扱い製品情報ページです。

EEfMRI

fMRI用 E-Prime®拡張

E-Primeを使用してfMRIリサーチを行うために最適化されたソフトウェア『EEfMRI』

E-Prime® Extensions for fMRI (EEfMRI) は、E-Primeを使用してfMRIリサーチを行うために最適化されたソフトウェアです。EEfMRIを使用すると、最初のスキャナトリガパルスと実験の開始が同期されるほか、実験制御を強化するさまざまな機能が追加されます。実験へのEEfMRIの導入は、EfMRIパッケージをE-Prime実験の適切な場所へドラッグ・アンド・ドロップするだけです。EEfMRIは、E-Primeのミリ秒精度を保ちつつ、その他のPSTのハードウェアおよびソフトウェアと統合して有用性を高める設計がされています。

E-Prime® Extensions for fMRI™ は研究目的のみでの使用が許可されています。

EEfMRI実験構造

詳細
  • スキャナのトリガパルスで実験開始を同期
  • 後の解析用に行動出力を調整するためユーザ定義実験イベントの簡素化されたログ
  • 実験者が複数タスクを1つの実験にグループ化しランタイム時に提示するタスクを対話形式で選択できるメニューシステムの容易な実装
  • 実験終了せずにタスクを再開するため、制御のもと実行中のタスクの中断可能
  • サンプルおよびチュートリアルを含む新規ドキュメント資料
  • 重要な機能領域を確実にアクティブ化する公開済み実験に基づくターンキーfMRIブロックサンプル (MapperOne.es2)
システム要件
  • E-Prime 2.0.10.353 プロフェッショナル版
  • スキャナトリガパルスと実験開始を同期させるための追加ハードウェア
FAQ
Q:最初のスキャナトリガパルスとE-Prime実験を同期させるために必要な追加ハードウェアはありますか?

A:TTLパルスを介して実験を行うPCと通信を行う事ができるデバイス(複数可)が必要です。PST Celeritas 光ファイバ応答システムにこの機能があります。

Q:スキャナ依存のソフトウェアトリガを使用するためには、スキャナと制御ルームPC間は、どのような接続を使用すべきですか?

A:スキャナのモデルや型式、接続するハードウェアの種類により異なります。最新のスキャナには光ファイバ接続があります。詳しくはスキャナのメーカーにお問合せください。

Q:E-Prime Extension for fMRI(EEfMRI)は他のメーカーのハードウェアと連動しますか?

A:はい、実験設定を変更することでサードパーティ製のハードウェアとE-Prime実験が連動するようEEfMRIを設定することができます。

Q:EEfMRIはBESTと関係ありますか?

A:EEfMRIは以前BESTと呼ばれていました。BESTパラダイムはこちらのアプリケーションを使用してEEfMRIパラダイムに変換することができます。

Q:EEfMRIはどのバージョンのE-Primeでも使用することができますか?

A:EEfMRIはE-Prime 2.0でのみ使用できます。

Q:既存の実験にEEfMRIを導入するのは簡単ですか?

A:既存のE-Prime実験へのEEfMRI組込みサポートには主にEEfMRIパッケージファイルとEEfMRIパッケージコールの両方を実験構造の適切な場所に追加することが含まれます。パッケージコールが実験に追加され、必要なパラメータを設定するために名前が変更、編集され、各実験のニーズに合うようEEfMRIを適合させます。パッケージコールは外部から保守できる1つのファイルにグループ化されたE-Basicルーチンの事前記述された結合セットです。これらのライブラリはEEfMRIのインストールに含まれます。

Q:EEfMRIパッケージコールを有効化したら手動にて実験を開始することはできますか?

A:はい、実験を手動にてトリガするには、実験トリガに割り当てたキーを押すだけです。

オーダー方法

お見積り依頼やご不明な点は、問い合わせフォームよりお問合せください。

PST-100780 E-Prime® Extensions for fMRI (EEfMRI) 2.0
  • ソフトウェアCD-ROM
  • スタートガイド
  • ハードウェアキー - USB, EEfMRI
  • 登録カード
  • 1年間シルバーサポート
こちらより
お問い合わせください

E-Prime® 2.0 心理学実験ソフトウェア

E-Prime E-Prime® 2.0 心理学実験ソフトウェア こちらより
お問い合わせください