1. ホーム
  2. 製品・技術情報
  3. PANDUIT

製品・技術情報

PANDUIT

IoT・スマートファクトリに対応する『 FAゾーンモジュール 』

  • 2015.02.17

工場内のネットワークをエリアごとに一元管理。
ネットワーク設計と通信ボックスの組上げをカスタマイズでお請けします。
導入したい工場のスペース・ご要望に応じて、大型・小型の2種類のボックスをご用意しております。

『産業用イーサネットスイッチ』と『工場ネットワークインフラストラクチャ』をパッケージ化

昨今のIoT(Internet of Things)やIndustry4.0、ビックデータの活用といった工場内の大きな変革により、工場内すべての製造設備を国際標準であるイーサネットで接続し、データをリアルタイムに活用していこうという機運が高まっています。

しかしながら、実際の工場内のネットワーク化の状況は部分的な導入に留まっており、メーカーに依存する異なるプロトコルを持つ独自ネットワークが依然として使用され、またシステムの信頼性やセキュリティに問題があるケースが多々見られます。

これらの工場内ネットワーク化の問題の根底には以下のような課題が存在しています。

  • 統合ネットワーク化に伴うTCO(総保有コスト)の増大
  • 統合ネットワークとしての思想、設計、および管理者の不在
  • 異なる製造設備ベンダー間のプロトコル変換や保守の問題
  • ビジネスニーズや設備更新に対する迅速な対応
  • 廉価なアンマネージドスイッチによる信頼性低下やセキュリティホールの存在

これらの課題を解決するためには、これまでの複雑で分断されたレガシーなFAネットワークを見直し、シンプルかつ柔軟で高信頼、マルチプロトコルでセキュアな次世代FAネットワークインフラストラクチャが必要になります。

IBS Japanとパンドウイットは国内工場ですでに多くの導入実績があり、高信頼、高性能、マルチプロトコル対応、広温度範囲対応のMoxa社の産業用イーサネットスイッチと、パンドウイットの防塵防水IP66対応配線盤に配線システムをパッケージ化することで、短期間にリーズナブルなコストで工場内のほとんどの場所にFAネットワーク構築を可能にします。

また、IBS Japanでは、オーダーシートによる機種選定や加工などのカスタマイズ対応を行う BTO(注文生産)体制を整えており、ユーザーニーズに合わせた次世代型のFAネットワーク構築に対応します。

ご注文の流れ
お問合せフォーム」よりご連絡ください
弊社担当より詳細確認のご連絡
お見積り・ご注文内容の確認
受注完了
モジュールの製作
製品チェック
納品・施工
 
  • ご注文から納品・施工までの期間に関しましては、別途ご連絡させていただきます。
  • ご連絡の際、内容により、お電話させていただく場合がございます。

「お問合せフォーム」はこちら