1. ホーム
  2. 技術情報
  3. Moxa
  4. 産業用ネットワークマネージメントスイート

技術情報

Moxa

産業用ネットワークマネージメントスイート

  • 2014.01.20
ページへ
すべてのタスクを1つのツールボックスでサポート

ネットワークの成長が続くると共にネットワークオペレータは、システムの連続した稼動および動作を維持するために厳しい課題に直面します。この課題を克服するために最初に、設定や監視といった様々なタスクを満たすことができるように複数の異なるネットワークマネージメントツールを使用することを学ぶ必要があります。第2に、ソフトウェアは、産業オートメーションのために設計されていません。そのため必要なデータを取得するために複雑なユーザインターフェースを介して苦労する必要があります。

MXstudioが提供するもの
MXconfig
産業用ネットワーク設定ツール
MXview
産業用ネットワークマネージメント
ソフトウェア
MXstudioユーティリティ
N-Snap
産業用ネットワークマネージメント
ソフトウェア

ネットワーク管理は、容易になりませんか?答えは"Yes"です。MoxsのMXstudio産業用ネットワークマネージメントスイートは、ライフサイクル全体を支援することができるMXconfigおよびMXviewの2つの使いやすいマネージメントソフトウェアが含まれています。
MXstudio製品ページへ >>

ネットワークライフサイクル全体にわたって進化したパワーを提供します

MXstudioの3つの重要な機能:設定が容易、スマートな可視化、迅速なトラブルシューティングの3つは、ネットワークライフサイクルの各ステージでネットワークマネージメントが簡単かつ効率的に実行できるための設計がされています。

  • MXconfigマス設定は、すべて一度にIP設定、冗長化プロトコルおよびVLANグループを含む設定プロセスをスピードアップすることができます。実際にMXconfigを使用すると10倍の速さで設定をが可能です。
  • MXviewは、ネットワークの健康状態を容易に監視するために必要な仮想ネットワークトポロジ、色分けされたVLAN/ IGMPグループおよびその他の有用なデバイス/ネットワークステータス情報のスマートな視覚化を提供します。
  • MXviewの設定センターは、バックアップのために設定ファイルを同時にエクスポートするデバイスのグループを選択することを可能にすることで定期的なメンテナンスに必要な時間を削減します。
  • MXviewのイベント再生機能は、ネットワークイベント、または問題の原因を特定しその場所を識別するために特定の時間枠をトレースバックすることができます。

MXstudioがネットワークライフサイクルの各ステージで、いかに課題を克服することができるかについて解説しています

産業オートメーションのためのネットワークの可用性を最適化

最も重要な点としてMXstudioは、産業オートメーションのために特別に設計されたものであり管理、最適化された可用性および総所有コスト(TCO)の大幅な削減を容易に実現するためにIAエンジニアを支援することができます。MXstudioのユニークな機能は次の通りです:

  • SCADAおよびサードパーティのネットワークマネージメントソフトウェアの統合
  • SCADAおよびサードパーティのネットワークマネージメントソフトウェアの統合
  • SCADAおよびサードパーティのネットワークマネージメントソフトウェアの統合
Moxaの次世代ネットワークマネージメントソリューション
簡単な設定
大量の設定を10倍の速さで
スマート可視化
グラフィカルインタフェースでネットワークの状態を視覚化
迅速なトラブルシューティング
ネットワークの問題の原因をすぐに特定

オートメーションのためのネットワークマネージメントスイート