1. ホーム
  2. 技術情報
  3. Moxa
  4. シリアル・ツー・イーサネットソリューションQ&A カタログ

技術情報

Moxa

シリアル・ツー・イーサネットソリューションQ&A カタログ

  • 2015.12.01

ダウンロードページへ

RS-232C、RS-422およびRS-485規格に基づいたシリアル通信は、単純なバーコードリーダから先進的なコンピュータ数値制御(CNC)マシンや医療機器まで幅広い範囲にわたり産業オートメーションにおいてシリアルインターフェースデバイスと接続されています。しかし、シリアル通信は、伝送距離、アクセシビリティ、一度に転送されるデータ量および通信スピードの制限があります。このため、優れた柔軟性を提供する解決法としてシリアルデバイスをインターネットに変換するシリアルデバイスサーバが多く使われています。

ネットワークエンジニアおよび管理者がシリアル・ツー・イーサネットネットワークの導入に関わる貴重な時間をなるべく少なくするために、この"Q&A"を作成しました。また、この"Q&A"の最後には通信産業に従事するプロダクトマネージャおよび営業担当者に対しても参考となるデバイスサーバ技術、シリアル・ツー・イーサネット技術の利点、シリアル - イーサネットのアプリケーション、専門用語集を含むシリアル・ツー・イーサネットフィールドヘの一般的な紹介と方法論を記述したシリアル・ツー・イーサネットガイドブックおよびシリアル接続性サクセスストーリガイドブックを補足としてご紹介していますので合わせてご覧ください。

Moxaは、最も頻繁に寄せられるQ&Aに答えることによって、広く受け入れられ確立されている技術や解決法を知らず何度も何回も同じことを最初から繰り返す問題をなくし早くネットワーク対応シリアルデバイスの利点を享受できるために手間を惜しみません。