IBS Japan

  • お電話でのお問い合わせ
  • 046-234-9200
  • 受付時間: 9:00~17:30(平日)
  • オフィスビル・工場・
    学校・駅・
    コンサートホールなど
  • 不特定多数の人が集まる場所に
    もし「誰か感染症に感染している人」がいたら...
  • ※実際の動作画面

    • 複数人同時検出

      10人程度を同時検出でき効率的
    • 高速顔認識

      ウォークスルーで人の流れを止めずに検温
    • 非接触熱検知

      検温する側の感染リスクを低減

高感度の体温検知カメラ・アラームシステムにより入退室者を検温、高熱者を検知したらアラームを発信!

赤外線サーマルカメラとCMOSカメラを用いることにより非接触で人の体表温を検知し、付属のアラーム機能ソフトと組み合わせることで、発熱者を検知した場合にアラームを発します。AI機能により、熱い飲み物や金属など、顔と人体以外の温度は検知しません。
ネットワークに直接接続できるため、遠隔監視システムを構築するといった使用方法も可能です。

製品の特徴

  • 業界最低誤差率±0.3℃

    業界最低誤差率±0.3℃
    *温度補正ユニット使用時。
    通常の場合は誤差±0.4℃

  • 24時間リアルタイム検知・ネットワーク制御が可能

    24時間リアルタイム検知・ネットワーク制御が可能

  • AIスマート検知(人体のみ検知)

    AIスマート検知
    (人体のみ検知)

  • 鮮明な画像160x120または384x288

    鮮明な解像度
    160x120または
    384x288

  • 温度測定範囲0~ 60℃

    温度測定範囲
    0~ 60℃

Case study

こんな場所で使われています

  • 製造工場
    規模の大きい製造工場では、生産ラインで感染者がでるとラインを停止しなければならず、経営にも大きな影響をもたらします。韓国に始華工業団地にある大手向上では、Intercoaxのサーマルカメラの導入により、従業員の感染への不安を取り除きながら経済活動を維持しています。
  • プロサッカーチームのクラブハウス
    ベルギーにあるプロサッカーリーグサッカー場のクラブハウスにIntercoaxのサーマルカメラが設置されました。これまで見送られていたスポーツも、無観客としながらも少しずつ再開の動きがあります。選手たちのパフォーマンスを維持するためにも日々の健康管理が最も重要であり、その一環としてこのクラブでは出入りする選手や関係者の検温を徹底しています。
  • 大学
    コロナウイルス感染症拡大によりオンライン授業を行っている大学もありますが、登校を再開した場合、大勢の生徒や先生が同じ教室で過ごすことになり、教師・生徒・保護者から心配の声が高いです。精度の高いサーマルカメラの導入により、双方の満足度を向上することができます。
  • 幼稚園
    大勢の子供たちが集まる幼稚園も、ひとたびウイルスが蔓延した場合、その種類によっては子供たちを高熱をはじめとする重症化や、時に命の危険にさらすこともあります。子供たちの安全を最優先にするために、サーマルカメラシステムの導入は有効です。
  • 大規模展示場
    パンデミックにより、国内外を問わず多くの展示会が中止や延期となっています。大勢の方が来場する展示会場においても、サーマルカメラシステムは、高熱者の入場を水際で阻止し、感染を拡大するのに有効な手段となります。

運用フロー例

最小限の誤差で安心してご利用いただくために、計測開始前に、
本製品と体温計を組み合わせたモニタリングをお奨めしております。

毎朝 環境調整(15分程度)
5~6人のスタッフでモニタリング
  • 接触型体温計による体温計測
  • サーマルカメラによる体表面温度計測

ユーザマニュアルに沿って、計測誤差に応じて設定値を微調整

また、日中の環境(気温)変化に応じて設定値の変更が必要となる場合があります。

  • サイネージ型システム構成
  • バックオフィス型システム構成

仕様詳細

モデル名IXTS-160DIXTS-384D
熱画像カメラ熱画像解像度160×120
(2~3mの距離での撮影に最適)
384×288
(5~6mの距離での撮影に最適)
熱感度≤50mk@25℃
フレームレート50Hz
波長8~14μm
温度測定範囲/精度温度測定範囲:0~60℃ /
温度測定精密度:±0.3℃*温度補正ユニット使用時。通常の場合は誤差±0.4℃
レンズ5.5mm 固定型熱画像レンズ15mm 固定型熱画像レンズ
画角水平 27.8° 垂直 20.9°水平 24.6° 垂直 18.6°
温度表示全体高温および低温、平均温度、ポイント温度、ライン温度、多角形温度、測定対象温度(体温のみ測定可能)、多重温度測定および知能型トラッキング(体温のみ測定可能)、 温度のアラム範囲の設定、サンプル温度の検知周期の設定、温度グラフの提供
白熱、 黒熱、 亜鉛レッド、 虹色など
デジタルズームx2、x4
一般カメラ 解像度・ピクセル5 百万画素2592(H)×1944 (V)
センサ1/2.8" Sony IMX335 Low light CMOS sensor
レンズ6-22mm AF Motorized Lens
メインストリーミングビデオ30fps@5MP(2592x1944)、30fps@4MP/3MP、30fps@1080P/720P
サブストリーミングビデオ30fp@D1/VGA(640x480)/360P/QVGAs
最低照度0.01Lux
ネットワーク データインターフェースRJ-45 10/100Mbps
ビデオ処理H.264/MJPEG
イメージ出力メインストリーミング:1280×1080p
サブストリーミング:640×360p、352×288p
ネットワークプロトコルTCP/IP、HTTP、DHCP、DNS、RTP、RTSP、NTP、ONVIF (Coaxia、 Flexia プロトコル選択可能- オプション)
対応機能WEB、OSD、リアルタイムビデオ伝送、バッググランド保管・再生、JPGイメージキャプチャー、ビデオ録画、温度ストリーミング録画、同じクライアントの遠隔コントロールブログラム、SDK(JAVAパッケージ)の提供
メカニカル/環境 重さ約2.6Kg
サイズ288.5mm×162mm×100mm(L×W×H)
電源DC12V
保護等級IP54
動作温度・湿度温度 -20℃~50℃, 湿度 <90%
保証保証期間2年
  • 本製品で測定されるのは、「体の表面温度(体表温)」であり、一般的な体温計で測られる「体温」の値とは異なります。また、計測によりウイルスの感染を判断するものではありません。
  • 本製品によるスクリーニングで発熱の疑いがあると検知された場合、体温計での再検温を推奨いたします。
  • 本製品は薬事認証を取得した医療機器ではないため、医療・診療行為には使用しないでください。

こちらからお問い合わせください

トップ